会社概要

  ごあいさつ 

 

東洋物産株式会社は大分県で畜産飼料と鶏卵の卸を柱とした事業に70年以上に渡り取り組んでいます。


商品においては「安心・安全・おいしさ」を基礎とし、BtoB企業でありながら納品先企業様の向こうにいらっしゃるお客さまの事まで考える会社づくりを邁進して来ました。

経営指針に「三方良しの精神」を取り入れ、道徳と経済が一致し、お客様の繁栄、仕入れ先の繁栄、社員と会社の繁栄を実現する経営を大事にしております。

お客さまのお役に立ち世の中を明るく出来るよう、従業員一同日々元気に仕事に臨んでいます。

たまごのことなら、是非私達にお任せ下さい!

代表取締役社長 帆秋慎太郎

 

たまごイメージ画像 

 

 

  東洋物産株式会社 

設  立 昭和22年2月1日

事業内容 養豚・養鶏飼料、鶏卵、鶏卵加工品、畜産資材等の販売
       伊藤忠飼料株式会社 大分県代理店
       日清丸紅飼料株式会社 大分県代理店

代表取締役社長 帆秋 慎太郎

資  本  金 1,500万円

従業員数 23名(2020年10月)

本  社 大分市金池町5ー8ー12 東洋ビル2階

エッグセンター 大分市下郡東1ー4ー35

加  工  部 大分市大津町1ー21-22 リジェネ大津102

店  舗 大分市豊海4ー1-1 公設卸売市場内関連市場405

ホームページ https://www.toyotamago.jp/

 

 

 

  企業理念 

道徳と経済が一致し、

お客様、取引先、社員と自社の繁栄を実現する。

 

 

  東洋物産沿革 



1947年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 帆秋穐誉と帆秋寿平が大分市米屋町にて東洋物産有限会社を設立
 食用油、飼料、雑穀等の卸販売を自転車や単車等で行う

 


1957年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 金池町5丁目に社屋を新築
 帆秋寿平が東洋物産有限会社代表取締役社長に就任




1957年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 配合飼料の仕入れ販売を強化




1958年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 国東町に出張所を開設




1961年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 丸紅飼料株式会社、伊藤忠飼料株式会社と取引を開始




1961年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 鶏卵卸売事業を本格化




1966年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 国東出張所を本社へ機能移転




1971年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 錦町3丁目に東洋第2ビルを新築
 本社は東洋第1ビルへ移転




1980年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 資本金を1,500万円に増資




1990年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 東洋物産株式会社に組織変更




1993年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 下郡東1丁目にエッグセンター設立




1996年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 帆秋忠俊が代表取締役社長に就任




2001年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 鶏卵小売り事業を開始




2004年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 帆秋忠俊が(一社)大分県配合飼料価格安定基金協会の理事長に就任

 



2007年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 不動産投資事業を開始




2015年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 有限会社大分鶏卵と東洋物産株式会社が合併
 本体は東洋物産株式会社となる




2016年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 帆秋忠俊が(一社)大分県配合飼料価格安定基金協会の理事長を退任




2019年 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

 帆秋慎太郎が代表取締役社長に就任